福岡市中央区大名 サプリメントのお話③ 健美処 おふく堂|福岡市の天神・大名エリアのリラクゼーション、整体なら「健美処おふく堂」

予防策

0927536731

営業時間 10:00~22:00|年中無休
ご予約の方はこちらからどうぞ

福岡市中央区大名 サプリメントのお話③ 健美処 おふく堂

予防策 2016年06月06日

こんにちわ!健美処 おふく堂 店主です。

今日は、

 

2部:世界最高純度のオメガ3   その基準と安全性と必要性

 

ということで、お話したいと思います。

 

オメガ3って何??

食事などを通して外から補わなければいけない

必須脂肪酸のことです。

脂肪には大きく分けて飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸の二つがあり、

飽和脂肪酸は動物性脂肪に多く含まれ、

不飽和脂肪酸は植物性脂肪に多く含まれます。

不飽和脂肪酸は構造式の違いから

オメガ3オメガ6オメガ9と細かく分類され、

飽和脂肪酸は体内でも生成できるが、

不飽和脂肪酸は外からの摂取でないと

補うことができません。

yjimage

このうち、オメガ3とオメガ6に着目してみます。

150221-fig2

上の図のように、オメガ3とオメガ6では相反する

作用をするのですが、簡単に摂取しやすい食品には

オメガ6が含まれていますが、オメガ3を含む食品は

少し取り辛い食品に多く含まれます。

これらは1:1の比率で摂取するのが理想的ですが、

現在はオメガ6ばかり多く摂取してしまう傾向にあるようです。

 

オメガ3には、どのような効果がある?

それでは、オメガ3にはどのような効果があるのでしょうか??

・脳に良い

オメガ脂肪酸は、脳機能の発達や維持に重要な役割を果たしているのです。

私たちは脳の中に、数多くのニューロン(神経細胞)を持っています。

物を考えたり、覚えたりするときに重要なのは、この神経細胞のネットワーク。

脳に入った情報は、神経細胞の先端のシナプスを経由して伝えられ、

その情報伝達力が強く早いほど、脳の働きは活発で、記憶もしっかり定着します。
この伝達力を支えているのは、神経細胞の細胞膜の柔らかさ。

歳とともに物覚えが悪くなったりするのは、この細胞膜が固くなり、

流動性が失われることが一因です。

オメガ脂肪酸は細胞膜をしなやかにして、情報伝達を円滑にするといわれています。

・うつ病の改善

うつ病は認知症などと一緒で、脳の病気です。

ですが、うつ病の場合は神経細胞が弱っている状態なので、

もう一回神経細胞を元気にすれば、病気になってしまった後でも

オメガ3は良い効果をもたらしてくれるそうです。

・アレルギーの改善

オメガ3脂肪酸に含まれるDHAやEPAには、アレルギー反応を抑制する

効果もあることがわかってきています。

EPAには、炎症やアレルギーの原因となっている

「プロスタグランジン」の量を低下させる働きがあります。

また、プロスタグランジンのもととなるアラキドン酸の働きや

合成を抑える効果もあります。
これによって、花粉症やアレルギーを予防・改善するといわれています。

・脳萎縮改善

・美肌効果

・ダイエット効果

・免疫力改善

・良質な母乳を作る

このほか、様々な効果があります!!

 

それでは次回、

良質なオメガ3の選び方からお話しいたします!

 

店主 chill

美容調整、カイロ、アロマリンパドレナージュ、3D深部リンパデトックス痩身、
アロマリードトリートメント、健美コース、おふく堂コース、マタニティーコースといえば
福岡市大名の 健美処 おふく堂!!
詳しくはこちらから↓(くりっくしてね!!)

ロゴベース

ページトップへ