福岡市中央区大名 下半身のむくみと体の歪みの関係性 健美処 おふく堂|福岡市の天神・大名エリアのリラクゼーション、整体なら「健美処おふく堂」

予防策

0927536731

営業時間 10:00~22:00|年中無休
ご予約の方はこちらからどうぞ

福岡市中央区大名 下半身のむくみと体の歪みの関係性 健美処 おふく堂

予防策 2016年02月29日

こんにちわ!健美処 おふく堂 店主です‼︎

今回は

 

下半身のむくみと体の歪みの関係性

 

ということで、お話し致します。

骨盤の歪みと足のむくみ

前回の「姿勢から考える内臓の病気」で

お話ししたように、

骨盤の歪みによって足がむくんだり

脂肪がつきやすくなってくるんです。

kotsuban_yugami_3

骨盤が歪んでいたり、座る姿勢が長かったり

すると、鼠径部が圧迫されるかたちになるため

鼠径部のリンパが滞ってしまいます。

yjimage

青枠で囲ってあるところですね。

また、骨盤の歪みから、筋肉がうまく

使われなくなってしまいます。

kinniku

このように、骨盤にはたくさんの筋肉が

関与しているため、骨盤の歪みによって

様々な筋肉がうまく使われない状態になり

血行不良が起こり、水分の代謝が

上手にできなくなってしまいます。

それにより冷えも生じてしまうのです。

太ももが太くなる?!

よく、「太ももの横が張って太くなった‼︎」

と言うお話しを伺いますが、

それは歪みが原因かもしれませんよー

 

骨盤が開いてしまったら…

7dbebaa1fd8945f0794d6690471d9339

このように、お尻周りが横に広がってしまい

腰回りに脂肪がつきやすくなってしまい、

なおかつ、股関節の位置も

横に広がってしまうので、太ももの

上あたりが張ってしまいます。

yjimage-2

また、股関節が歪んでしまうことによって

筋肉にも負担がかかってしまいます。

それによって、脂肪がつきやすくなってしまったり

ふくらはぎも太くなった!?

o0451034613276892229

膝から下にある、細い骨(腓骨)に

負担がかかり、腓骨も歪んで

横にずれてしまうことがあります。

そうすると、ふくらはぎも

横に広がって太くなり、脂肪がつきやすく

なって、一緒に膝の上にも

脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

このように、足がむくんだり

脂肪がつきやすくなることが

体の歪みとも関係しているんですよ〜‼︎

 

気になられた方は、是非調整に

来られてくださいね。

 

店主 chill

美容調整、カイロ、アロマリンパドレナージュ、3D深部リンパデトックス痩身、
アロマリードトリートメント、健美コース、おふく堂コース、マタニティーコースといえば
福岡市大名の 健美処 おふく堂!!
詳しくはこちらから↓(くりっくしてね!!)

ロゴベース

ページトップへ