福岡市中央区大名 姿勢から考える内臓の病気② 健美処 おふく堂|福岡市の天神・大名エリアのリラクゼーション、整体なら「健美処おふく堂」

予防策

0927536731

営業時間 10:00~22:00|年中無休
ご予約の方はこちらからどうぞ

福岡市中央区大名 姿勢から考える内臓の病気② 健美処 おふく堂

予防策 2016年02月20日

こんにちわ!健美処 おふく堂 店主です。

今日は

姿勢から考える内臓の病気②

 

ということで、お話いたします。

 

前回、骨盤の歪みに着目しましたが

今回は背骨の歪みからの

内臓の病気についてお話いたします。

背骨の歪みも様々ありますが

yjimage

 

 

 

yjimage-2

骨盤の歪み、日々の姿勢から

背骨も歪んでしまいます。

背骨と神経

背骨は、7個の頚椎(首の骨)12個の胸椎(胸の骨)

5個の腰椎(腰の骨)から成り立っていて、

それぞれが小さな関節となり

身体の曲げ伸ばし、ひねりなどの動作が

行えるようになっています。

そして、その関節の隙間から出ているのが

神経なのです。

yjimage-8

yjimage-5

このように小さな骨が積み上がるようにして

背骨を形成しています。

それがいろんな歪みで、ずれるとどうでしょう??

info_1_5

椎骨(背骨の骨単体)の間にある椎間板を

圧迫してしまうだけでなく、

神経管自体も圧迫してしまいます。

yjimage-9

そして、

yjimage-7

通常ではお水の通りが良いホース。

ですが…

bp02

途中で圧迫するものがあるとお水の出が

悪くなります。これと一緒で神経管も圧迫を

受ければ神経伝達が悪くなります。

神経の行き先

では、各椎骨の間から出てきた

神経はどこにつながっているのでしょう??

それは…

yjimage-4

この図のように、内臓や筋肉に

つながっているのです!!

そのため、身体に歪みがあり

神経管が塞がれてしまったら…

その先につながっている内臓器官は

動きがとても悪くなってしまうのです。

 

それでは次回、どのような疾患が

起こってしまうのかお話いたします。

 

店主 chill

美容調整、カイロ、アロマリンパドレナージュ、3D深部リンパデトックス痩身、
アロマリードトリートメント、健美コース、おふく堂コース、マタニティーコースといえば
福岡市大名の 健美処 おふく堂!!
詳しくはこちらから↓(くりっくしてね!!)

ロゴベース

 

ページトップへ