福岡市中央区大名 妊娠後期の腰痛② 健美処 おふく堂|福岡市の天神・大名エリアのリラクゼーション、整体なら「健美処おふく堂」

予防策

0927536731

営業時間 10:00~22:00|年中無休
ご予約の方はこちらからどうぞ

福岡市中央区大名 妊娠後期の腰痛② 健美処 おふく堂

予防策 2016年01月07日

こんにちわ!!健美処 おふく堂 店主です!!

今日は

 

妊娠後期の腰痛②

 

ということで、お話ししたいと思います。

腰痛の改善策

・重い荷物を持たないようにする

また、重い荷物を持つ時は

片膝を床につけて、ゆっくりと

持ち上げるようにします。

8Fd82A282E082CC82F08E9D82C295FB9640907D89F0

・靴は平たいものより、2〜3cmヒールの

あるものを履く

少しヒールのあるものの方が、重心がかかとに

なるため、歩きやすいようです。

・半身浴や白湯を飲むなど、体を温める

冷えがひどいと筋肉が硬くなり、腰痛に

なりやすいため体はしっかりと温めましょう。

お風呂もしっかりと湯船につかったり、半身浴をし、

温かい飲み物で体内からも体を温めましょう。

・骨盤ベルトを使う

骨盤が緩んで歩くのも辛い時は、「骨盤ベルト」で

骨盤を固定する方法もあります。仙骨(骨盤の中央)

と恥骨結合(骨盤の前部の接合部分)と大転子

(太ももの張っている所)の3点を結ぶラインをベルト

で巻きます。

img02

・睡眠時のマットレスは硬いものを使う

妊婦はしっかり休む事が大事ですが、布団やマットレス

が原因で腰痛が悪化するケースがあります。

背骨は通常緩やかなカーブを描いていますが、

柔らかい布団に寝ると腰が沈んで背骨のカーブが

きつくなるために、その部分に圧力がかかって

腰痛の原因になります。

反対に固い布団では肩や腰に体重がかかって

血行不良になりやすいので、それも腰痛の原因です。

だからといって、急に寝具を全て交換するのも大変ですよね。

腰痛だけでなくお腹の重さによる寝にくさ対策に、

抱き枕やクッションを上手く活用しましょう。

抱き枕やクッションを購入する際には、なるべく

全身を預けられるような大きなものを選びましょう。

また、抱き枕の中には授乳クッションと兼用できる

ものもあるので、出産後も使いたい方はぜひ検討

してみてはいかがでしょうか。

また、寝方については前回のブログで紹介

していますので、ご確認くださいね。↓

妊娠後期の腰痛

・腰痛軽減のエクササイズやマッサージをする

少し動けるようであれば、簡単なエクササイズを

して、体を動かしましょう。

yjimage

背骨を丸めたり反らしたり。

二人組でできる時は

yjimage-2

このように、ゆっくりとストレッチをすることも

おすすめです。

また、腰をゆっくり柔らかくマッサージ

するのも良い方法です。

yjimage-3

また、痛みがひどい場合は無理をせず

病院に行くようにしましょう。

不安からくる腰痛などもあるため、無理をせず

不安を溜め込まないことも大切になってきます。

 

店主 chill

美容調整、カイロ、アロマリンパドレナージュ、3D深部リンパデトックス痩身、
アロマリードトリートメント、健美コース、おふく堂コース、マタニティーコースといえば
福岡市大名の 健美処 おふく堂!!
詳しくはこちらから↓(くりっくしてね!!)

ロゴベース

 

 

ページトップへ