スノーボードに適した身体を作る③|福岡市の天神・大名エリアのリラクゼーション、整体なら「健美処おふく堂」

予防策

0927536731

営業時間 10:00~22:00|年中無休
ご予約の方はこちらからどうぞ

スノーボードに適した身体を作る③

予防策 2015年11月18日

こんにちわ!健美処 おふく堂 店主です。

今回は

 

スノーボードに適した身体を作る③

 

ということでお話しいたします。

 

前回お話しした

反り腰O脚の場合、スノーボードで
どのような影響が出てくるのか?の続きですが

②腰や膝、足首などに負担がかかりやすく、怪我が増える

これに関しては、①の時にお話しした

o0800085712724568091

O脚のメカニズムからわかるように

通常の脚の形と比べ、外側に湾曲しています。

そして、あらゆる動きが通常と逆になってしまいます。

この場合、

img-ox3

膝外側に体重がかかるようになるため、軟骨が

痛むのが早くなります。

足首に関しては、

img148

このように、脚の裏に対して垂直に体重がかからないため、

足首の関節にも負担がかかりやすくなっています。

また、捻挫などもしやすくなります。

股関節、腓骨(膝関節から下にある外側の細い骨)に関しても、

歪みが生じ、筋肉に負担がかかり疲労の状態が続きます。

20130910123010

筋肉に関しては、外側の筋肉が常に酷使した状態になり

mukumi3 bowleg_ph02_re

仙骨と大腿骨を結ぶ梨状筋や中臀筋が硬直した

状態になってしまうのです。

これでは怪我や故障が増えてしまうのは

一目瞭然だと思われますね。。

 

では次回、

スノーボードに適した身体を作る④に続きます!

 

店主 chill

美容調整、カイロ、アロマリンパドレナージュ、3D深部リンパデトックス痩身、
アロマリードトリートメント、健美コース、おふく堂コースといえば
福岡市大名の 健美処 おふく堂!!
詳しくはこちらから↓(くりっくしてね!!)

ロゴベース

ページトップへ